【持ち運びに】ノートPCでの作業にPCスタンドを使おう【姿勢が良くなる】

PCスタンド

学習中のカメ

なんかカフェとかで使えるPCスタンドないかな〜 持ち運びが楽なやつが良いな〜
持ち運びしやすいPCスタンドもあるよ〜

学び続けるウサギ

学習中のカメ

オススメのPCスタンド教えてよ〜

「長時間ノートPCで作業すると腰が痛くなり、肩、首も疲れる」

 

「良さそうなPCスタンドはあるけど外に持ち運ぶときにかさばりそう」

 

「安すぎるものだとタイピングしている時にグラつきそう」

 

「オシャレで良い感じのPCスタンドないかな〜」

 

「YouTubeとかをノートPCで見るときに前屈みになるから腰が痛い」

上記のような悩みを解決します。

長時間ノートPCで作業をする方は、PCスタンドを1つは持っておくと疲れにくくなり実質作業効率がUPするのでおすすめです。

今回は持ち運びしやすいPCスタンドをご紹介していきたいとおもいます。

持ち運びしやすいPCスタンド

カフェなどでPC作業をする時は、携帯性が高いPCスタンドが良いですよね。


こちらのPCスタンド(7段階調整PC&Tablet STAND<特別使用版>)は軽くて持ち運びがしやすくおすすめです。

普通のバージョンは4箇所にシリコンがついているのですが、こちらの改良版は全面にシリコンがついているタイプになります。

7段階角度を調節できるタイプになります。

私はmac book airを使用しているのですが、こちらの商品はシリコンが全面についているので安定感があり、タイピングをしていても気になるほどグラつくことはないですね。

 

シリコンが全面についているタイプは傷がつきにくくノートPCが滑り落ちないですね。

プログラミングや文章を執筆している時のグラつきが気になる方にもオススメできます。

ノートPCに透明のケースをつけたままタイピングしても安定していました。

袋も巾着タイプとバンドタイプに2つから選べて私はバンド付きのものにしたのですが、若干入れづらさはあるのですがすっぽり収納することができて持ち運び時のストレスがないです。

PCスタンドの使い道

在宅時やカフェなどでの作業に大活躍しますが、YouTubeなどを見たりするときにも使えます。

本のスタンドにしたり、ipadなどのタブレットに使うこともできます。

zoomなどのオンライン会議で映し出される顔の位置が下からではなく少し上になるので写りが良くなります。

PCスタンドのメリット・デメリット

メリット

 

・猫背の姿勢を正すことができる

 

・肩こり対策になる

 

・放熱できるので熱暴走のリスクを軽減できる

 

 

ノートPCで作業時にPCスタンドがないと、どうしても前屈みにになって猫背になってしまい肩、首、腰などが痛くなってしまうことがありますが、PCスタンドを使うことで姿勢を矯正できるので疲れにくくなります。

内臓も圧迫してしまうので姿勢は正したほうが良いですね。

PC作業を行なっていると、座っている時間が必然的に長くなってしまうことが多いと思うのでPCスタンドを使うことをオススメします。

学習中のカメ

姿勢は大事だよね〜

自宅でPC作業する場合はゲーミングチェアと一緒に使用すると、より正しい姿勢を保つことができます。

ゲーミングチェアについては、コスパの良い快適なゲーミングチェア【レビュー】の記事を参考にしてみてください。

 

デメリット

 

・持ち運ぶときに荷物が増える

 

・スタンドを設置したまま移動すると落下する可能性がある

 

持ち運びの荷物が増えてしまいますが、邪魔になることはないですね。

雑に扱わない限りノートPCが落下することはないです。

まとめ

今回は持ち運びに便利なPCスタンドについてご紹介してきました。

PCスタンドの角度をつけると姿勢を正すことができ、外出時などでも体に負担がかかりにくくなるので疲れにくくなります。

ぜひ、PCスタンドを使って作業効率をUPしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。