Photoshopのシェイプで三日月の形を作る方法【Photoshop学習】

学習中のカメ

Photoshopでなんか旬な図形をつくれないかな〜
秋はお月見の季節だし三日月を作ってみよう

学び続けるウサギ

こんにちは!mokuです。

デザインの勉強をしているのでアドビのPhotoshopを学習しています。最新のAdobe CCは多機能で素晴らしいですね。

Photoshopは機能がたくさんあり操作が難しいですよね。慣れるまでに時間がかかると思いますが、頑張っていきたいと思います。

AdobeのIllustratorだと簡単に出来ることが、Photoshopだと難しいことがありますね。画像編集ソフトなので当たり前なのですが、Photoshopしかない場合でも図形などをサクッと作りたい時に作れると便利ですよね。

Photoshopでもシェイプを使って簡単なオブジェクトを作ってみたいと思います。(私はMac版のAdobeを使用しています。)

photoshopのシェイプで三日月の形を作る方法

①まず楕円形ツール(U)で正円を作ります。shiftキーを押しながらドラッグして作ります。(optionキーとshiftキーを同時に押しながらドラックするとポインタを中心に正円を書くことが出来ます。)

もしくは、楕円形ツール(U)に持ち替えて、クリックして幅と高さを同じ100pxなどの数値にして作ります。

正円の画像

Photoshopの正円の画像

 

②そして移動ツール(v)に持ち替えて正円を選択したままoptionキーを押しながら横にドラッグしてコピーします。

正円をコピーした画像

正円をコピー

③そして選択したまま、もう片方の正円をshiftを押しながら選択して2つの正円が選択されていることを確認したら、

メニューバーの レイヤー → シェイプを結合(▶︎マークがある欄)→ 前面シェイプを削除 で切り抜かれます。

シェイプの画像

前面シェイプの切り抜き

④あとはグラデーションなどでお好みの色をつけて出来上がりです。

サイズ変更する時は、レイヤー → スマートオブジェクト → スマートオブジェクトに変換にしてから変更します。

三日月の画像

三日月の画像

学習中のカメ

お〜 良い感じの三日月が出来た〜

様々な色形の三日月

optionキーを押しながら拡大・縮小してサイズ変更をしたり、角度を変えたり色を調整すれば様々な色形の三日月の出来上がりです。

様々な色形の三日月

まとめ

今回はAdobeのphotoshopのシェイプを使って簡単な三日月を作ることが出来ました。

バナーやロゴ、ブログなどでちょっとしたシンボルが欲しい時に重宝しますね。

他にもよく使うハートマークをすぐに作りたい時はPhotoshopでハートの形を作る方法【Photoshop学習】を参考にしてみてください。

Photoshopのみでシェイプを作りたいときに使えます。

ぜひ、試してみて下さい。

 

Adobe CCのタイトル画像【コンプリートプラン】Adobe CCを安く使う5つの方法【Creative Cloud】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。