【Illustrator】イラレで梅の花を簡単に作る方法【Adobe】

梅の花を作る方法のタイトル画像

イラレで梅の花を作りたいカメ

AdobeのIllustrator CCを使って梅の花が作りたいな〜
OK〜 新年一発目はアドビのイラレの図形を使って梅でも作っていこう

学び続けるウサギ

イラレで梅の花を作りたいカメ

うん、梅作ってみる♪

梅は日本の和をイメージ・連想することができるのでイラスト・バナー・ロゴなど様々な場面で使うことができますね。

Adobe Illustrator CCの楕円形ツールと直線ツールを使って簡単に作ることができます。

今回は、AdobeIllustrator CC梅(うめ)の花を実際に作っていきたいと思います。

イラレ(Adobe Illustrator CC)で梅の花を作る方法

  • 正円直線のみで梅の花を作ることができる
  • 回転・コピーを使う

まずは楕円形ツール(L)で縦横同じだったらなんでもいいのですがサイズ100px × 100px で正円を作ります。

 

そしてツールバーの回転ツール(R)に持ち替えて正円の下部のアンカーポイントOptionキーを押しながらクリックして回転ツールオプションを出して角度を72°でコピーします。

そのままオブジェクト → 変形 ▶︎ 変形の繰り返し(command + D)を3回クリックと円が5つ出来上がりました。

梅の花を作る方法8

選択ツール(V)に持ち替えて全ての円を選択してパスファインダーの形状モードの合体をクリックして合体します。

梅の花を作る方法9

次に直線ツール(¥)に持ち替えてツールパネル上でダブルクリックするか、アートボード上で1回クリックして直線ツールオプションを出します。

線は100pxにして角度は90°をクリックして縦線を作ります。

縦線を選択したまま オブジェクト → 変形 ▶︎ 回転で36°コピーします。

そのままオブジェクト → 変形 ▶︎ 変形の繰り返し(command + D)を3回クリックします。

梅の花を作る方法12

次に楕円形ツール(L)で縦横サイズ10px × 10px の正円を作ります。

正円と先ほど作った縦線を選択ツール(V)で選択します。

そのまま選択された状態で縦線をもう一度クリックして軸にします。(縦線の選択線が太くなります

整列パネルのオブジェクトの整列で水平方向中央に整列させます。

次に垂直方向上に整列させます。

次にまるい正円だけを選択してオブジェクト → 変形 ▶︎ 移動(shift + command + M)で垂直方向に-10pxで角度90°にします。

正円を選択したまま回転ツール(R)に持ち替えて線の中心をoptionを押しながらクリックして軸にします。

線の時と同じく回転で36°コピーします。

そのままオブジェクト → 変形 ▶︎ 変形の繰り返し(command + D)を8回押します。

そして円と直線全てを選択ツールしてオブジェクト → グループ(command + G)でグループ化します。

グループ化できたら先ほど5つの円で作った花と両方のオブジェクトを選択して整列パネルで水平方向中央垂直方向方向中央に整列させします。

梅の花を作る方法23

あとは色や位置、大きさなどを微調整をして完成です。

学習中のカメ

やった〜 イラレで梅の花が作れた〜♪

まとめ

梅の花

今回はアドビのイラストレーターを使い梅の花を作ってきました。

【便利】簡単な桜の花びらを作ろう【Illustratorで使えるテクニック】

梅の花はイラスト・ロゴ・バナー・アイキャッチ画像・サムネイル・NFTアートなどさまざまな場面でブラッシュアップして使えるので覚えておくと便利ですね。

ぜひ、参考にしていただき少しでもお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。