記事内に広告を含みます

【フリーランス】初めてでもわかりやすいクラウド確定申告サービス3選【副業】

はじめてでもわかりすいクラウド確定申告サービス

確定申告について知りたいカメ

確定申告って難しくてよくわからないからPC上で簡単にできるオンラインサービスないかな〜?
家にいながらクラウド上で確定申告できる便利なサービスがあるんだよ

学び続けるウサギ

確定申告について知りたいカメ

そうなんだ〜

簡単にできるサービス教えてよ♪

クラウドソーシングの副業や、ウーバーイーツの配達などで確定申告しなきゃいけない基準の金額に達したり、住民税の計算などで確定申告を初めてする方も多いですよね。

インターネットの普及とともに副業や事業所得など新しい働き方をする方が増えましたが、自分でしなきゃいけない少し面倒な作業も増えます。

確定申告はプロの税理士さんに頼むのが安心なのですが、金額もそこそこかかりますし自分でできる範囲なら自分でやりたいですよね。

税務署での相談会などもありますが会場によっては、確定申告の時期(2/16〜3/15)が近づくといつも混雑しますし、できればクラウドサービスを使って便利に確定申告書を作成したいと思われる方も多いと思われます。

「はじめてでもわかりやすい確定申告の書類を作成できるオンラインサービスが知りたい」

 

「まずは自分で確定申告書類を作成してみたい」

と思われる方に今回は、おすすめのクラウド確定申告サービス3選をご紹介いたします。

オススメのクラウド確定申告サービス3選

クラウド確定申告サービス3選
弥生の

クラウド確定申告

白色・青色対応 白色申告はずっと無料のフリープランあり

青色申告は1年間無料のセルフプランあり

freeeのfreee会計 白色・青色対応 無料で新規会員登録

スタータープラン年払い980円/月(11.760円)

マネーフォワードの

クラウド確定申告

白色・青色対応 無料トライアル1ヶ月あり

銀行やクレジットカードとの連携で仕訳入力などを自動で入力

①弥生のクラウド確定申告

弥生オンラインのクラウドアプリとして、法人向け会計ソフトの弥生会計オンライン、個人事業主向け確定申告ソフトのやよいの白色(青色)申告オンライン、給与計算ソフトのやよいの給与明細オンライン、見積・納品・請求書ソフトのMisocaなどがあります。

弥生のソフトは有名なので聞いたことがある方も多いかと思われます。

個人事業主向け確定申告ソフトの白色(青色)申告オンラインについてご紹介していきたいと思います。

弥生のクラウド確定申告ソフトだと白色申告が無料でできるので初めて白色確定申告する方でも安心ですね。

白色申告

やよいの白色申告オンラインだと知識がなくても簡単に家計簿感覚で記入でき、初心者にもやさしい設定なのではじめての確定申告にオススメです。

白色申告は、すべての機能がずっと無料で利用できるフリープランがありますので気軽に試すことができますね。

売り上げや経費などを入力する画面もタブを選択すると出てくるので直感的に操作しやすくわかりやすいです。

白色申告の無料プランはずっと無料なのでまず試しに操作してみてください。

青色申告

青色申告の、やよいの青色申告オンライン1年間フリープランがあります。

初心者でも迷わず個人事業主に必要な機能をシンプルな画面で操作でき、青色申告の必要書類を作成することができます。

青色申告は、すべての機能が利用でき1年間無料で使用できるセルフプランがあります。

それぞれ直接e-taxによる申告をすることができるので税務署に行かずに確定申告できます。

e-taxじゃなくても、PDFを印刷して提出もしくは、用紙をダウンロード・税務署などからもらってきてPDF内容を用紙に書き移して税務署へ提出することもできますね。

どちらにしても便利なのでオススメです。

CHECK NOW

弥生のクラウド確定申告ソフトを見てみる ▶︎

②freeeのfreee会計

freee会計は、確定申告をかんたんに時間短縮することができます。

確定申告書類の作成は白色申告・青色申告の両方に対応しています。

◯×形式の質問に答えるだけで確定申告書類を作成できるところがわかりやすくて良いですね。

無料で新規会員登録でき、

スタータープランだと年払いで980円/月(11,760円)・月払いで1.480円/月になります。

freeeの電子申告アプリすれば、マイナンバーカードを用いて簡単にネットから電子申告を完了することができます。

CHECK NOW

freee会計を見てみる ▶︎

③マネーフォワードの確定申告

マネーフォワードのクラウド確定申告は、銀行やクレジットカードとの連携で仕訳入力などを自動で入力してくれます。

白色申告・青色申告どちらも対応していて1ヶ月間無料トライアル(一部使えない機能あり)があります。

パーソナルプラン(自営業・個人事業主)は、年額だと1,280円/月(15,360円)になります。

パーソナルミニ(副業で確定申告)は、年額だと900円/月(10,800円)になります。

確定申告書Bや青色申告決算書なども自動作成することができ、e-taxにも対応しています。

一部機能が有料ですが、無料でスマホで確定申告アプリを使って確定申告ができるのが便利ですね。

CHECK NOW

マネーフォワードのクラウド確定申告を見てみる ▶︎

まとめ:はじめてでも簡単にできるクラウド確定申告サービスを使おう!

確定申告イメージ

今回は、はじめての確定申告におすすめのクラウド確定申告サービスをご紹介してきました。

副業を始めてみたり、フリーランスになったけど

「確定申告が難しくてよくわからないし、プロに頼みたいけどお金もかかるしどうしよう..」

と思われる方も多いかと思います。

まずは無料でできるプランや安いプランもあるので自分で記入してやってみて、よくわからない箇所があったら相談会に行ったり税理士さんに頼むのも良いですね。

ぜひ、確定申告書をクラウド上で簡単に作成できる便利な弥生のクラウド確定申告ソフトfreee会計マネーフォワードのクラウド確定申告を参考にして頂き、それぞれに合ったプランや最適なサービスを見つけて試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です