【Illustrator】イラレで簡単に虹を作る方法【Adobe】

Illustratorccで虹を作る方法

イラレで虹を作りたいカメ

AdobeのIllustrator CCを使ってを作りたい〜
虹は簡単に作ることができるよ

学び続けるウサギ

イラレで虹を作りたいカメ

作ってみる〜♪

今回はAdobe のIllustrator CCを使ってを作っていきたいと思います。

虹はイラストなどさまざまな場面で使えるので知っておくと便利です。

  • 図形のみで虹を作ることができる
  • さまざまな場面で工夫して使える

イラレで簡単に虹を作る方法

まずはAdobe Illustratorの長方形ツール(M)に持ち替えてアートボード上で1回クリックして幅100px × 高さ5pxの長方形を作ります。

サイズは自由に調整しても大丈夫です。

線はなしで色は後で変えるので何色でもOKです。

長方形を選択したまま オブジェクト→変形 ▶︎ 移動で角度-90°で垂直方向に高さと同じ5pxコピーします。

コピーしたものを選択したままオブジェクト→変形 ▶︎変形の繰り返し(Command + D)を7色にしたいので5回繰り返します。

全ての長方形を選択したまま、オブジェクト→エンベロープ ▶︎ワープで作成でワープオプションパネルを開き、スタイルを円弧にして、

水平方向のカーブを100%にします。

そのままオブジェクト→エンベロープ ▶︎拡張します。

あとはダイレクト選択ツール(A)にてそれぞれ7つのオブジェクトを選択し色を変えて出来上がりです。

イラレで虹をを作りたいカメ

虹が簡単にできたよ〜♪

カラフルで綺麗だね〜

大きさを変えた虹

高さを少し変えるだけで虹の大きさを調整できて便利です。

イラレで虹を作りたいカメ

OK〜 ちょうどいいサイズ感が掴めそうだよ♬

まとめ:Illustratorで虹を作ろう!

今回はアドビのイラストレーター CCを使って虹を作ってきました。

イラストなどさまざまな場面で使い道があるので覚えておくと便利です。

他にも双葉などの作り方もご紹介していますので参考にしてみてください。

ぜひ、参考までに簡単にできる虹の作り方を覚えて工夫して使ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。