記事内に広告を含みます

【TechAcademy】Webデザインコースで実務経験を積もう【案件保証付き】

techacademyのWebデザイナーコース

Webデザイナーになりたいカメ

Webデザイナーを目指していて、デザインとかもろもろ学習したいんだ
TechAcademyならWebデザイナーに必要なスキルを体系的に学べて、バナー案件保証付きだし一歩踏み出すにはオススメでお得だよ

学び続けるウサギ

Webデザイナーになりたいカメ

案件良いね〜♪

どちらかというとピコピコとコーディングよりも、バナーとかページとかのデザインをやりたいから頑張りたいです!

詳しく教えてよ〜♪

「バナー制作・Webサイト制作を学びたい」

 

「黒い画面に英数字などを打つだけじゃなく、色彩感覚を活かしてデザインメインで学びたい」

 

「未経験だけど案件があるコースがやりたい」

 

「少しでも実績を積みたい」

 

「Adobe・Figmaなどのデザインツールも使って学びたい」

上記のように思われる方でコーディングよりもデザイン寄りで学習したい方にTechAcademyのWebデザインコースはオススメです。

バナーの案件保証付きなので実務経験が積めるのが特徴です。

何の仕事でもそうだとは思いますが企業のポテンシャル採用以外は、とにかく実績が何より大事なので実務経験が積めるだけで受講する価値ありです。

今回はTechAcademyのWebデザインコースについてご紹介していきたいと思います。

TechAcademyのWebデザインコース

techacademyのWebデザイナーコース

画像出典:techacademy

TechAcademyのWebデザインコースは、デザイン基礎・バナー・LP・コーディングなど幅広く体系的に学ぶことができるのが特徴ですね。

Webデザインコースで身に付くスキル
  • Webデザインの原則
  • Webサイトデザイン
  • バナーデザイン(実案件あり
  • Photoshopスキル
  • Figmaスキル
  • HTML/CSS3

こちらのコースを受けることで、バナー、LP、オリジナルサイトが作れるようになります。

「デザイン + コーディング」ができるようになれば、PCを使用した仕事の幅が一気に拡がるようになりますね。

内容は、課題をプロにレビューしてもらい進めていく感じなので実践力も身につきますね。

techacademyのWebデザインコースの受講生比率

画像出典:techacademy

受講生の約50%が30代以上で受講生の3人に2人が女性なので年齢・性別は関係ないです。(※調査:2022/7/1〜2023/6/30・対象:webデザインコース)

 

そして実案件を紹介してくれるところがPOINTです。

バナーの案件保証

techacademyの案件保証

画像出典:techacademy

TechacademyのWebデザインコースは、バナーの実案件舗保証付きです。

これがこのコースのいちばんの目玉ですね。

バナーの実案件を経験することができるので、そのあとの副業・転職にも実務経験ありで進めることができるので非常に有利です。

バナーの実案件は3つほど紹介してもらうことができます。

「案件はWebサイトじゃなくてバナーか〜..どうしよう」と思われる方もいると思いますが、一歩踏みだすきっかけを作り、後に色々と仕事が取れるようになる可能性が高まるのでオススメですね。

とにかくなんでも実績が大事と痛感しております。

Webデザイナーになりたいカメ

コツコツと段階を踏むことにするよ!

Adobeのデザインツールが3ヶ月無料

AdobeのPhotoshop(フォトショップ)などのデザインツールは3ヶ月無料で使うことができます。

副業・転職時に必要なものが揃う

ポートフォリオもつくるので、卒業後に副業や転職時に使える、最低限必要なポートフォリオ・実績が揃うのもPOINTです。

学んで終わりじゃなく、Webデザイナーとしての経験として使えるポートフォリオ・実績がついてくるコースなのでコスパ・タイパが良いですね。

いくら知識を深く学んでも実際に使えないと宝の持ち腐れになってしますので、まずは効率よく体系的にWebデザイナーとして最低限必要なスキルを学びたい方にオススメのコースです。

ちなみにコーディング(黒い画面にピコピコ打ち込んで画面に表示させる方)の方をメインで学び、実務経験が積みたい場合は、はじめての副業コースがオススメです。

コーディングできると汎用性が高くオススメです。

はじめての副業コースについては【はじめての副業コース】テックアカデミーワークスで案件獲得しようの記事を参考にしてみてください。

techacademy 【はじめての副業コース】テックアカデミーワークスで案件獲得しよう【TechAcademy】

Webデザインコースの料金

techacademyのWebデザインコースの料金表

リスキリングを通じたキャリアアップ支援認定事業なので、条件に満たせばキャッシュバックを受け取ることができます。

まとめ:Webデザインコースでデザイン実務を積もう!

今回はTechAcademyのWebデザインコースについてご紹介してきました。

ポートフォリオ・実績(バナー制作実績)がついてくるコースなので、Webデザイナーとしての一歩を踏み出すのに最適なコースですね。

Webコーダーとして実績を積みたい方は、はじめての副業コースの方を、Webデザイナーとして実績を積みたい方はWebデザインコースが最適ですね。

どちらも重要で無駄にはならないのですが、最初はどのコースが良いのかよくわからないと思いますので始めてみて「私の進みたい道はそっちじゃなかった〜。。」とならないように実案件で、コーディングもしくは、デザインがやりたいか決めておきましょう。

それもよくわからなく迷ってる方は無料メンター相談で聞いてみるのも良いですね。

これからWebデザイナーになりたい・知りたいと思われている方に、少しでも本記事がお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です