【Illustrator】Webデザインの学習をしよう【Photoshop】

学習中のカメ

オシャレでいい感じのWebサイトを作りたいな〜
オシャレにするにはデザインをする必要性があるから学んでいこう

学び続けるウサギ

Webデザインの学習をしよう

デザインの画像

こんにちは!mokuです。

 

プログラミングの勉強はどうでしょうか?HTMLとCSSはマークアップ言語なのでカンタンだと思っていても奥が深く難しいですよね。

 

私はマイペースにプログラミングの学習を続けています。

 

見栄えの良いサイトや見やすくて使いやすいを作るには、Webサイトの色を整えて統一感をだしたり、画像を良い感じに補正したりなどデザインをすることが必要になってくるのでWebデザインの学習も始めて行きましょう。

 

デザインの学習に必要なソフト

 

オシャレで見栄えが良く使いやすいWebサイトを作るにはプログラミングの学習以外にも、デザインの学習も必要ですね。

 

特にAdobeのPhotoshopは画像加工などが事細かに調整できるので、デザインするには必須のソフトです。

 

私は、Webデザインを学習するならまずはAdobeのソフトだと思い、昔買ったAdobeのCS5を使って動画などで勉強していました。

 

Adobe CS5

買い切り版のAdobe CS5

 

しかし、サポートが徐々に終了したり、教材などの内容も最新バージョンのCCでしかできないこともありますので限界を感じました。

 

そして、Adobe CCの最新の機能を見るととても便利な機能が増えていて使いたくなり、すぐにAdobe CC(Adobe Creative Cloud)を契約しました。

 

実際にAdobe CCを使ってみて、とてもソフトが使いやすくなっていて感動しましたね。

 

元々は買い切りタイプだったのにサブスクリプションに変わってしまったので正直「高いな〜、、」と思っていたのですが、一回使ってしまうともう「これは契約続行必須だな」と強く感じるようになりました。

 

元々IllustratorやPhotoshopは操作するのが難しい印象でしたが、最新のAdobe CCは機能も増えていて操作もしやすくなっています。

 

IllustratorやPhotoshopを単体で契約しても良いですが、Adobe CCの方が断然お得で便利ですよ。

 

動画編集に興味がある方ならAdobe Premiere ProもAdobe CCの中に付属していますのでオススメです。

Premiere ProとPhotoshopとの連携もしやすいので色々と使いやすいです。

 

Adobe CC(アドビ クリエイティブクラウド)をお得に契約する方法は【Creative Cloud】Adobe CCを安く手に入れる方法【サブスク】の記事を参考にしてみてください。

Adobe CCのタイトル画像【コンプリートプラン】Adobe CCを安く使う5つの方法【Creative Cloud】

 

デザインの学習

 

デザインは、見た目の美しさだけじゃなくて、使いやすさやわかりやすさなどにも取り入れられています。

 

デザインの4大原則(近接・整列・強弱・反復)を学習していくと、様々なWebサイトなどで4大原則が使われていたりしてとても参考になりますね。

 

デザインの4大原則

 

1.近接(Proximity)

 

2.整列(Alignment)

 

3.反復(Repetition)

 

4.コントラスト(Contrast)

 

 

一見シンプルに見えるものでも整列されていることで、見えない線があってデザインの計算がされていたりして面白いですね。

 

飲食店のメニュー表を見てもランチやドリンクなどそれぞれが、近接して直感的で分かりやすくされているな〜とか思ったりするようになりました。

 

箇条書きが見やすいのも確かに点が反復されているし、コントラストで重要な部分を分かりやすくしているなど4大原則に基づいて計算されていますね。

 

デザインの学習をしていると、日常生活でよく見かける看板や吊革広告などのデザインが気になるようになると思うので面白いです。

 

お店のロゴも全て理念が込められていると思うと、どういった意味を込めて作ったのかが気になるようになりました。

 

まとめ

 

今の時代、デザインをするための、デザインツールなどを動画で学習することができるので本当にありがたいですよね。

 

昔は分厚い本をみてIllustrator・Photoshop・Fireworks・Dreamweaverの勉強をしていて「スクールに通わずに動画があれば良いのにな・・。」と思っていました。

 

動画だと音声もあるので直感的にわかりやすく覚えやすい印象です。本と動画を交互にやると覚えやすいかもしれません。

 

まずはAdobeのデザインソフトを使いこなせるように頑張っていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。